FLOWは鹿児島でWebや印刷物のディレクション・制作を行うフリーランスディレクターです。

Unitopi

「Unitopi」にUniversionsの紹介を寄稿しました。

FlowはWebディレクターが本業ですが、それでも制作や保守でコードを書くことはままありますし、結構好きな作業だったりします。
このコーディングに関しては去年から(やっと)バージョン管理ツールを導入しました。

今まで何度か使ってみようとしてはあまりしっくり来ずに挫折していたのですが、地元のスタートアップ「unimal」さんが提供している「Universions」を使ってみたところ、スムーズに導入することができ、かなり便利になりました。

そんなご縁で今年はユニマルさんのサポートも少しさせていただけることになったので、
その第一弾でユニマルさんの運営するWeb制作のメディアサイト「Unitopi」にUniversionsの紹介を寄稿しました。

Unitopi
今年は始める!バージョン管理を挫折した人に
おすすめする、Universionsのすすめ

http://unitopi.com/start_version_control/

UnitopiにUniversionsの記事を書くと提灯記事のようになってしまうのですが(汗)、
私自身がWebディレクターとして導入してみて、使いやすくて便利だと思ったので、まあいいかなと。
実際、ディレクターさんやデザイナーさんの中には、まだまだバージョン管理ツールの敷居は高いと感じている方も多いのではと思います。
特に昔からこの業界に携わっている方の中には、従来通りの方法を変えることに抵抗があったり、このままで問題を感じていない、という場合も多いです。
物事の流れが早い業界なので、今これに時間をかけることが本当に必要なのか?と、逆に慎重になる気持ちもよくわかります。

ただ、導入してみると本当に便利さを実感できたので、Universionsにかぎらず、新しいことを気軽に試してみるのは大事だなと、私自身感じました。
今年も何か新しいやり方を見つけられるといいなと思っています。

Universionsバージョン管理執筆

Flow • 2016年1月15日


Previous Post

Next Post